ゆるわか心理学「ここプラ」

【心理学:ハロー効果】恋愛や面接で使える第一印象操作術!

この記事ではこんなことが分かります
  • 効果の特徴
  • 具体例
  • 使いどころ
  • 関連する心理学効果
https://cream-blog.com/wp-content/uploads/2019/10/26403646.jpgくるぃむ

今回は心理学用語である「ハロー効果」について解説します。

この効果を知れば、相手からみた自分の印象を自由に操作することが出来てしまいますよ!

それではいきましょう!

効果の特徴

効果の強さ

評価 :5/5。

個人差の大きさ

評価 :3/5。

活用の場

評価 :3.5/5。

『ハロー効果』とは

  • ふくよかな人はおっとりしている
  • 字がキレイな人は育ちがよい
  • 英語がしゃべれる人は頭がいい

こんな風になんとなく人の外見や特徴から「この人はこんな人かな~」って勝手に思ってしまうこと、ありますよね。

実際には、「体型と性格」「字の上手さと育ち」「英語と頭の良さ」はそれぞれ直接的には関係ないものです。


でも、私たちは相手の内面を良く見ないまま、その人の外見や服装から相手のことを評価をしてしまうことが多いのです。



このように、

ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象

ハロー効果(光背効果)といいます。

ワンポイント!

「ハロー(halo)」とは後光のことです。

相手がとても優しかったり何かで大活躍していると、その人が輝いて見えたり、光が差しているように見える。

これを「後光が差す」と言いますよね。


このような目立ちやすい特徴(ハロー)をまとうことで、そのもの自体の印象が変わってしまう、というわけです。

たとえば高学歴な人を見て仕事が出来そう!と思ったりするのも、『高学歴』というハローがその人の評価を勝手に押し上げ、「仕事が出来そう」と感じてしまうってこと。

ハロー効果の実験(研究)

ハロー効果はアメリカの心理学者ソーンダイク氏が行った実験で提唱されました。



ソーンダイクは実験の中で、軍隊の隊長に部下の兵士を評価させました。

すると、ある特定の点で優秀な兵士は他の点もすべて高く評価され、反対にあまり優秀でない兵士はすべて低く評価される、という強い相関関係が見られたそうです。



この実験で、人の評価はハッキリとした基準やモノサシによって行われているというよりは、目立った特徴の「良い」「悪い」に引っ張られてゆがんでしまう、ということが分かりました。

効果の応用術

応用術①:自分を良く見せる

目立った特徴は、「服装」や「身に着けるもの」で作り出すことができます。


同じ人物でも警備員の制服を着ているか着ていないかで、見知らぬ通行人にお願いごとをした場合の聞いてもらえる確率が変わった、というデータもあります。

※警備員の制服を着ている方がしっかりした人間だ、と見えたためにお願いを聞いてもらいやすくなったそうです。

たとえば、ビジネスや恋愛の場で初対面の相手と会うときには服装に気を使う、靴をキレイにする、といったことで自分の印象を良いものにすることができますよ!

あとは、自己紹介をするときに他の人が聞いたら良い思い込みをもってくれそうな長所を一つ用意しておいてそれをさりげなく言うのも有効ですね。

応用術②:モノを勧めるときに良く見せる

自分が誰かにモノ(商品)を勧めたいとき、ハロー効果が使えます。

すごく簡単です。

「〇〇(誰々)も使っている」
「〇〇(誰々)が良いと言っている」


と伝えると、そのモノの魅力がグッと増して聞こえます。

「ほかの人が絶賛している」というハローを商品にまとわせてあげるんです。


よく広告で使われている手法ですよね。

ポイントは、そのジャンルである程度影響力がある人の方が良いです。


たとえば、

  • お店を勧める=グルメな友人、グルメサイト、グルメな有名人
    (例:アン〇ャッシュの渡部さん絶賛の立ち食いそば屋らしいよ!)
  • 化粧品を勧める=美人な友人、女性有名人
    (例:こないだ〇〇さん(美人)が使ってる化粧品聞いたら、これ使ってるんだってさ~)

みたいな感じですね。


ぜひ、モノをうまく見せちゃってください!

効果最大化のカギ

ハロー効果を上手く活用するためには

「相手が重要視するポイント、求めているものは何か」

を理解することが大事です。


なぜなら、相手の目に留まるのは「重要視しているポイント」であるからです。

恋愛や人間関係なら

お金持ち(旦那の)勤めている企業
車の所持
高級そうなアクセサリー
スマート帰国子女(英語がしゃべれる)
メガネ・寒色系の服
さわやか髪の毛を短く整える
白い服
おしとやか黒髪ストレート
落ち着いた色の服
優しそう笑顔
子ども好き
暖色系の服
楽しそう声の大きさ
すべらない話
明るめの色の服
活動的趣味がスポーツ
赤い服
家庭的趣味が料理や掃除
気配り
子ども好き

面接なら

人生経験重視部活動経験、生活態度
学力重視学歴、成績、資格
人柄重視あいさつ、言葉づかい、髪型、服装

ビジネスなら

自分の印象髪型・服装(特に靴)に気を使う
商品の印象自分印象を良く(紹介者の印象で商品の印象も変わる)
〇〇から高評価を得ている、と言う

その場に応じたハローを使いこなせれば、相手の印象は自由自在なはずです!

関連効果

初頭効果

初めに入ってくる情報はとても印象に残りやすいよ~という効果。

【心理学:初頭効果】第一印象が与える影響は絶大!
自己開示

自分のこと(趣味、家族、悩み、性格、将来の夢など)を打ち明けること。

自己開示すると、伝えた相手との親密度が増すと言われている。

まとめ

いかがだったでしょうか?


ある目立った特徴に引っ張られて評価が変わってしまうハロー効果。

目立つ特徴をうまーく使って、相手の印象を良くしちゃってくださいね。



では、今回はここまで。

ありがとうございました!